神戸神奈川アイクリニック 札幌

レーシック 視力回復

 

☆★キャンペーン内容★☆

  期間限定で35万円のアイレーシックを28万円で提供いたします。
●新料金プラン
  28万円(片眼15万円)
●保証期間
  5年間
●キャンペーン期間
  2012/5/10(木)〜2012/8/31(金)

 

神戸神奈川アイクリニック 札幌院は、交通の要所大通駅から徒歩1分の場所に位置します。
洗練された空間と落ち着いた雰囲気の中で、
1人でも多くの方に、高い技術と心温まる最高のサービスをご提供できるよう、スタッフ一同努めてまいります。

 

神戸神奈川アイクリニック 札幌院 所在地

住所
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F

 

診療時間
10:30 〜 19:00  ※終日開院の場合、13:00〜14:00は休診時間となっております。
火曜日休診。

 

最寄駅
地下鉄「大通駅」(10番出口から徒歩1分)
(「大通駅」は札幌市営地下鉄の南北線・東西線・東豊線、すべてが乗り入れています)
「大通駅」10番出口を出て背中側に路面電車の停留所があります。
路面電車添いを西へ歩いて一つ目の交差点の右角に札幌エスワンビルがあります。

 


大きな地図で見る

 

神戸神奈川アイクリニックの特徴

  • 万全のアフターケア
  • アイレーシック国内症例数No.1
  • 403,040例
  • 豊富な術式対応
  • 明確で適正な料金体系
  • 1番合う手術方法をご提案

 

 

 

手術時間は両眼でおよそ10分前後。痛みはなく、入院も不要

レーシック(LASIK)に用いられるエキシマレーザーは生体組織に照射しても熱を発することがなく、手術中・手術後の痛みがほとんどありません。 手術時間は両眼でおよそ10分。

そのうち、レーザーをあてる時間は、手術前の近視の度数によって若干変わりますが、約数10秒で終わります。手術後は 10〜20分ほどクリニック内で休憩していただいて、すぐに帰宅できます。
入院の必要はありません。
経過の良好なケースでは、手術後間もなく視力回復しはじめます。

 

万全のアフターケア トータルケアサービス

快適な裸眼生活をしていただくために、
神戸神奈川アイクリニックでは、手術後のアフターケアとして「トータルケアサービス」をご用意しております。
神戸神奈川アイクリニックで手術を受けたすべてのお客様は、追加費用なしで下記のサービスをお受け頂けます。(*一部術式を除く)

  1. 追加矯正・再治療
  2. 術後検診・相談
  3. 合併症治療対象

トータルケアサービスは手術料金に含まれています。

 

追加矯正・再治療 - 近視の戻りになったら…

もし手術後に視力が落ちても安心。
追加矯正・再治療に費用はかかりません

  • 「近視の戻り」(視力の再低下)が起こった場合 *1
  • 万一、予定した視力に回復しなかった場合
  • 想定外の遠視化が起こった場合

近視の戻りは手術後、稀(約3%)発生します。

 

術後検診・相談 - 手術後の不安を解消するために…

手術後の検診・相談に費用はかかりません。

  • 手術後の検診
  • 薬代(1年間)
  • 花粉症やドライアイ等(合併症以外の眼の治療:1年間)もケア

 

合併症治療対応 - 万が一の合併症のために…

手術後の合併症治療に費用はかかりません。
※他院での治療が適切と判断した場合でも、協力病院へのご紹介などの無料サポートをいたします。(紹介先での検診費用は自己負担となります)。

 

他のクリニックとぜひ比較してください。

アフターケアと保障制度はクリニックにより異なります。
レーシック手術では、手術前の検査同様に、手術後のアフターケアが大切です。
無料で対応できる範囲にはクリニックにより違いがあります。
(クリニック選びにあたり、他院様の「無料保証の期間」「保証期間後の対応」もよくご確認することをお勧めします。)

  • 神戸神奈川アイクリニックでは、手術後の検診・相談に費用はかかりません
  • 神戸神奈川アイクリニックでは、追加矯正・再治療に費用はかかりません。
  • 神戸神奈川アイクリニックでは、手術後の合併症治療に費用はかかりません

 

災害などの際に、裸眼で見えるようにしておきたい人が増えています。

災害などの際に裸眼で見えないと不安…と、アンケートで回答された方は震災後に3になりました。

 

手術が全く怖くないわけではありません。恐怖心はありますが、災害時に見えないことの恐怖の方が大きいです。(東京都 30代 男性)
コンタクトレンズを外すことが出来ない環境にいたらつけっぱなしにするしかありません。天災に備えたいと思いました。(福島県 20代 男性)
地震を体験して、眼鏡やコンタクトがないと見えないことに対する不安が急に強くなりました。(千葉県 40代 女性)
不安は一つでもなくしたいので、この機会にレーシック(LASIK)を受けることに決めました。(東京都 30代 女性)

 

アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)の発症は、 レーシック無料適応検査の診察で判断できます。

アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)は、遺伝性のもので角膜に顆粒状の混濁(白い濁り)を起こします。
アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)を発症している方にレーシック手術を行うと、手術後にフラップの下に混濁(白い濁り)が増え、レーシック手術後の視力に影響を及ぼす可能性があります。
そのため、レーシック手術は不適応となります。

 

神戸神奈川アイクリニックでは、トータルケアサービスという考え方のもと
生涯にわたり視力を維持して頂くために、 アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)の発症の有無はもちろん、
手術前の眼の状態を、お1人お1人 丁寧に診察を行ってから、適応判断を行っています。

 

アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)の 発症があった場合は、 ピーアールケー(PRK)という 手術方法でご案内しています。

 

詳細はコチラ
↓↓↓↓↓

レーシック 視力回復